広告




ザ・ファブル 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

ザ・ファブルの第2部『ザ・ファブルThe second contact』開始!1話「ありがとうの男…」の感想(※ネタバレ注意)

更新日:

ザファブル2部-アイコン.jpg

ついに!待ち望んでいたザ・ファブルの第2部が始まりました!
その名も『ザ・ファブルThe second contact』です!
今回はその1話の感想を紹介します。

動画

Twitter

ついに本日より
連載開始となりました──

南勝久presents‼️

『ザ・ファブル【第二部】
The second contact』‼️

ヤンマガ第34号にて
[第1話/ありがとうの男‥‥。]
巻頭カラー50pで掲載です──

無敵の"第二接触"を
お楽しみくださいませ──

🎬大ヒット公開中の
映画も宜しくお願い致します🙏

\ #ヤンマガ 34号発売中!/

超待望新シリーズ・巻頭カラー50P!!
『 #ザ・ファブル The second contact 』(南 勝久)

読者の皆様、本当に本当にお待たせいたしました──ッ!!!衝突マーク
超絶未曾有の第二部始動!!

https://magazine.yanmaga.jp/c/the_fable_2nd/

『ザ・ファブルThe second contact』のあおりと次回予告

◆お帰り兄さん、約1年8か月ぶりの“第二接触”でございます。
◆兄さん、姉さん、アザミ、ユーカリが新しき日々を生きるのです。
◆無敵の殺し屋”引退”伝説、何がどうなる第二部突入ッ------!
◆兄さんの愛車で、なじみの倉庫にやってきたクロちゃんが、まごう事なくお怒りのようでして・・・。
◆なにわともあれ、お帰り兄さ~ん!
【『ザ・ファブルThe second contact』の次回予告】
次号、太平市より愛をこめて!<第2話一期一会の男…。に続きます!>

『ザ・ファブルThe second contact』の感想・予想

アジトの倉庫にクロが到着、そこにはアザミとユーカリがいた。
クロは、「兄さんが帰ってる」と聞きつけて来た。
クロの舎弟が見かけたとのこと。
アザミは佐藤が帰ってきており、ミサキと住んでいる、と話す。
佐藤はミサキに「アッ君」と呼ばれており、佐藤はミサキを「ミーたん」と呼んでいた。
クロは自分がそのことを知らされなかったことに不満を表すが、アザミはほっといてやれ、と言う。
ユーカリはウイルスのせいで、他県の車がうろうろしているとまずいために早く帰ってきた、という。
ヨウコについてはアザミは「アキラに聞いてみろ」と話す。
佐藤が仕事に出かけると、ホームワーク中のミサキはオクトパス社長に相談する。
佐藤が「寂ししそう」というのだ。
佐藤がしている仕事を聞いてオクトパス社長は驚く。
ユーカリは佐藤の仕事を知らないようだ。
佐藤は東太平駅に到着。
男と話をする。男とは初対面のようで、何やら怪しい話をしているが・・・
男はカラオケ店で歌を歌い、佐藤はマラカスを振って盛り上げる!
どうやら佐藤は「レンタルおっちゃん」の仕事をしているようだ。
オクトパス社長はレンタルおっちゃんのサイトを調べる。
「佐藤なりの人助けか」
と社長は納得する。と、サイトをみているとなんと、
アザミ、ユーカリもレンタルおっちゃんのサイトに登録していた!
クロがボクシングジムで練習をしていると、昔クロに喧嘩で負けた川荻という男が声をかける。
リングで勝負し、負けた方がジムに来ないという約束の勝負。
川荻はツレを代理に立てる。
クロは川荻のツレを倒し、川荻も殴る。
佐藤が家に帰り、ミサキと話す。佐藤は「(ありがとうという)その言葉の為に(レンタルおっちゃんの仕事)やってる」と話す。
ミサキは「寂しそうな…」と、心配している事を佐藤に話すと、佐藤は「ジャッカルがあまりテレビに出ないので」と話す。
ここまでが記念すべき第1話の話。

▼ついに第二部が始まりました!なんと、約1年8か月ぶりとの事。
第一部の終わりで、佐藤とヨウコは旅に出ました。
それからしばらく経過して、帰って来たとの事ですが、「どれくらいで帰って来た」かはわかっておりません。
クロちゃんが「それにしても帰ってくるの早いな~」と言っているので、もしかしたら連載お休み期間の「約1年8か月」よりも早く帰ってきたのでは?と思います。
私はてっきり第二部は、「佐藤とヨウコが新たな土地に行き、そこで出会った新たな人々や仲間達と物語を展開する」
と思っていましたので、佐藤が帰って来て、太平市でいつもの仲間たちと関わっていく(と思われる)のは意外でした!
そして、「ウイルス」と呼んでいますが、この作品の世界でもコロナのようなウイルスのあるという設定なんですね。
丁度第一部が終わった直後にコロナが流行ったので、南先生の中でも思う事があったのでしょうね。
帰って来た佐藤はミサキと新婚生活。これは「そうだろうな」と思いました。
「ミサキのことを守る」というのが佐藤の一番の使命ですから。
それもあって佐藤は早く帰ってきたのだと思います。
そして帰って来た佐藤が始めた仕事が「レンタルおっちゃん」の仕事で、これは面白いですし、今後の展開も広がりそうですよね。いわゆる「何でも屋」のような仕事ですからね。トラブル、暴力沙汰みたいなものも発生しうる仕事です。
また、「ありがとう」という感謝の言葉を貰いやすい仕事ですし、「人助けをしたい」という佐藤の想いも実現できやすい仕事だと思います。
ただ、まず最初のトラブルの火種は、クロちゃんが因縁の有るヤクザ(「紅白(クジラ)組の川荻」)を倒してしまったことですね。ここから真黒組と紅白組の抗争になるのか?これに佐藤が、ヨウコが、アザミ、ユーカリが絡んでくるのでは!?
と期待を膨らましております。
とはいえ、まずは第二部開始ありがとう!佐藤たちの様子を久しぶりに見られて嬉しい!
というのが率直な感想です。
これから毎週楽しみになりましたね!

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-ザ・ファブル, 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

Copyright© まんが買取NAVI-マンガの感想・レビューや漫画買取情報- , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述