広告




漫画飯

【漫画飯】まんが『スーパーくいしん坊』の「カレー餃子」を調理師が作ってみた!

投稿日:

【漫画飯】まんが『スーパーくいしん坊』の「カレー餃子」を調理師が作ってみた!

「漫画飯」というのは、漫画やアニメに登場した料理を実際に作ってみる、という企画です。
私は調理師免許をもつ調理師であり、「料理漫画」、それも「料理人が登場するまんが」のマニアでもあります。
その私が実際に作ってみた料理を紹介します。

スーパーくいしん坊

スーパーくいしん坊 1 (少年マガジンコミックス)

牛 次郎 (著), ビッグ錠 (イラスト)
(アマソンより)

『スーパーくいしん坊』の「カレー餃子」

『スーパーくいしん坊』は牛次郎先生とビッグ錠先生の料理まんがです。
「包丁人味平」よりもコミカルな感じで、さらにぶっ飛んだ料理が登場します。
今回は「珍味ギョーザ勝負の巻」で、スーパーくいしん坊こと香介が作ったカレーの具が入った餃子を作りました。
カレー入り餃子というアイデアは、今となっては新しくないかもしれませんが、かといってどこでも売っているわけではないので、自分で作ってみました。
カレーの具は、「包丁人味平」のスパカレー!のものと同じもので、お子様向けにしてみましたので、これも子供さんにはうけるはずですよ!

「カレー餃子」の材料

■豚ひき肉
■鶏ささみ肉
■ホールトマト
■コーン
■ガルバンゾ(ひよこ豆)
■オニオンパウダー
■バナナ(バナナ酢用)
■カレールー(市販)
■カレー粉
■クミン
■オールスパイス
■ガラムマサラ
■ブイヨン
■塩・コショウ
■片栗粉
■餃子の皮(自作の場合は小麦粉)
■サラダ油

「カレー餃子」の作り方

[1]
スープを作ります。市販のスープで大丈夫です。
もし余裕があれば、コンソメや鶏がらで作り、あればブーケガルニやフォン・ド・ヴオーを 入れるとより美味しいです。
今回は、餃子の皮で包みますので、スープは少なめにします。

[2]
豚ひき肉、鶏ささみ肉を炒めます。塩、コショウ、カレー粉を入れ炒めます。さらにコーン、オニオンパウダーを入れ炒めます。

[3]
炒めた材料をスープに入れ、ホールトマト、ルーを入れ煮込みます。 クミンやオールスパイス、ガラムマサラなどで仕上げます。
普通のカレーとしてはこれで完成です。
[4]
できたルーを別の鍋(フライパン)に移し、少し煮込み、気持ち水分を飛ばし、水溶き片栗粉を入れ、とろみをつけます。

[5]
できたものを氷を作る容器に入れ、冷凍庫で冷凍します。

[6]
凍ったら、餃子の皮で包み方ます。 カレーが半液体ですので、溶けた時に漏れないよう、しっかりと包みます。

[7]
包み終わった餃子がこちら。

[8]
包んだ餃子を焼きます。
漫画通りにすると…まずフライパン(鍋)を強火で熱し、餃子を入れ、間髪いれずに水を入れ、蓋をして少し蒸します。
材料は火を通していますので、冷凍した餃子が溶ければ完成です。

[9]
カレー餃子の完成です。

「カレー餃子」の感想

●カレーの入った餃子ですので。味はご想像の通りです。
普通に美味しいです。お子様にもうけると思いますし、お酒のおつまみにも良いと思います。

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

ポイント利用で話題のコミック・書籍がお得に読める!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能!
登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
2019年1月に書籍サービスリニューアル!
1つのアプリで動画も書籍も楽しめます!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料!
【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!




レビュー・口コミの投稿お願いします!

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

まんがネタバレNAVI
Average rating:  
 0 reviews

-漫画飯
-

Copyright© まんがネタバレNAVI , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.