広告




はじめの一歩 漫画ネタバレ

はじめの一歩1277話「スパー大会」のネタバレ・感想

投稿日:

はじめの一歩話のネタバレ

▼はじめの一歩話のストーリーは以下の通り。

◆練習中の鴨川ジムメンバー!そんな中、あるイベントが…!

鴨川ジムメンバーがロードワーク。
伊達ジムでスパーリングがあるとの話。
一歩は弟子を連れて行く。
一歩は伊達ジムのトレーナーを紹介する。
沖田、小橋、小田。いずれも一歩と戦った面々だ。
しかし、一歩のデビュー戦の相手だった小田は激太りしていて人相が変わっていた。
一歩の弟子がスパーリング。しかし伊達ジムの選手に歯が立たない。
記者藤井がやってきて、伊達に話があるという。一歩たちも聞くと、千堂がリカルドマルチネスからダウンを奪ったという話、ゴンザレスとの試合が決まった、という話。
一歩は千堂の行動力を賞賛し、「わかる気がする」と語る。
みんなで千堂の試合について話していると、伊達の息子、雄二が一歩に「それでいいんですか?」と話しかける。
一歩は千堂に勝っているのに、なぜ戦わない、自分が伊達の仇をうつのは年齢的に間に合わない。
一歩は以前、今の自分では無理だと言ったが「いつならいいんですか?」と問いかける。
小田も一歩に、勿体ない、などと詰め寄る。沖田は小田に「よせっ小田太りすぎだ」と止める。
一歩たちが帰った後、沖田は伊達に再起に必要なものについて聞く。
伊達はリング上を地獄の鍋だと評するが、そこに身を投じるのに必要なのは「熱」だと語る。
一歩の熱は…?

◆業火を超える火…灯る日はいつか。

はじめの一歩の感想

今回は弟子のスパーリング。
そして伊達ジムの面々が登場しました。
小林とか懐かしいですね。
しかしなんと言っても小田の激太りには驚きました。イケメンキャラだったのに、何があったのでしょうか。
沖田の突っ込み「よせっ小田太りすぎだ」「お前は口数も原料価格しろ」には爆笑しました!
そして復帰経験のある伊達の言葉。一歩の心の中の火は、今どのくらいか…?
千堂の試合を観たらさらに燃えると思います!

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

まんが買取NAVI-マンガのネタバレや漫画買取情報-
Average rating:  
 0 reviews

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-はじめの一歩, 漫画ネタバレ

Copyright© まんが買取NAVI-マンガのネタバレや漫画買取情報- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述