漫画家(見習い)が運営する漫画ネタバレ情報サイトです。ネタバレは発売後であり違法ではありません!口コミ募集しております。「ザ・ファブル」「外道の歌」「シマウマ」などのマンガレビューを掲載します。口コミ投稿投稿お待ちしています!

まんがネタバレNAVI

[PR]


【特典1】見放題作品130.000本31日間無料!
【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

広告




ゴールデンカムイ 漫画ネタバレ

ゴールデンカムイ169話「メコオヤス」のネタバレ・感想

投稿日:

ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ169話「メコオヤス」のネタバレ

▼ゴールデンカムイ169話「メコオヤス」のストーリーは以下のとおり。

写真を持ち聞き込みをする杉本。
杉本たちはアイヌの集落に滞在していた。
そこでメコオヤシの足跡があった、話題が出る。
樺太アイヌの昔話に出てくる猫の化け物だ。
月島「オオヤマネコだな」
鯉登は「尾形百之助じゃないのか?」と言う。
山猫にはいんちき、人を化かす、という意味もある。
鯉登「泥棒猫は撃ち殺せ だ」
アシリパたちも動物の足跡を見つけていた。
キロランケ「昔のウイルクを良く知ってるひとがいる」
「会いたくないか?アシリパ」
「亜港監獄にそのひとは収監されている」
その人物は背中を鞭で打たれるが
「ハラショー」と言っていた。
キロランケ「俺達が実行した皇帝暗殺の首謀者だ」
証拠が無く処刑ができないが幽閉されている。
キロランケ「ソフィア・ゴールデンハンド」
彼女は義賊であり、「金の手」は愛称だ。
シライシ「親玉は女だったのか」
キロランケ「彼女なら俺も知らない」
「ウイルクを知ってるはずだ」
尾形は、メコオヤシらしき動物を見る。
アシリパ「尾形 行くぞ 亜港へ向かう」⇒ゴールデンカムイ170話へつづく

◆次号、金の手も借りたい。

ゴールデンカムイ169話「メコオヤス」の感想

また新たな人物「ソフィア・ゴールデンハンド」が登場!
杉本たちも亜港に行く事になるのでしょうね。

[PR]


●雑誌70誌以上読み放題!
●書籍・漫画。ラノベ合計35万冊以上!

レビュー・口コミの投稿お願いします!

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

[広告]全巻漫画ドットコム

-ゴールデンカムイ, 漫画ネタバレ

Copyright© まんがネタバレNAVI , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.