広告




ブルージャイアント(シリーズ) 漫画ネタバレ

ブルージャイアントエクスプローラー(BLUE GIANT EXPLORER)5話「Strode road」のネタバレ・感想

投稿日:

BLUE GIANT SUPREME(10) (ビッグコミックススペシャル)

新品価格
¥660から
(2020/7/23 22:07時点)

ブルージャイアント BLUE GIANT SUPREME コミック 1-10巻セット

新品価格
¥6,601から
(2020/7/23 22:07時点)

ブルージャイアントエクスプローラーのネタバレ

【あらすじ】
まずシアトルに降り立った大は、安い車を探しながら、街と音を知ろうとしている。車整備工のエディに誘われ、郊外の店でセッションしたが、微妙にフィットせず…?
▼ブルージャイアントエクスプローラーのストーリーは以下の通り。
◆シアトル郊外のバーで吹いた大。フィットしなかったが…。
エディはピアニストと話す。
ピアニストは「彼は自分で気づく」「長くシアトルにいちゃいけない」
「今はどんどんうごいていくべきプレーヤーだ」と言う。
エディもその考えにうなずく。ピアニストは、エディの父親だった。
翌日自動車整備の仕事をする大に、店主のオヤジ(ボス)がはじめて「ダイ」と名前で呼ぶ。
仕事が終わった大とエディ。エディは、国際免許を持ってはいるが初心者である大に車の運転を教える。
工場の給料日。
給料を貰った大は、車が見つかりそうかを店主のオヤジに聞くが、まだ無いと言われる。
大はエディに誘われて休みの日にキャンプに出掛ける。
レーニア国立公園。
そびえたつ大木の数々に大はアメリカを感じる。
夜。
備え付けのテープルの上に屋根を作る。
鉄板でソーセージを焼きホットドックにして食べる。
食後、大とエディがセッションする。
エディのギターと大のサックス。
エディは改めて「すげえ…」tp感じる。
寝ながら大は店での演奏の反省点を語る。
自分はアメリカに委縮していた、と。
「オレは全力で吹かないと。」「全部で挑んでいかないと。」
と語る。
エディは昔の仲間と立つステージに大を誘う。
大は吹きます、と即答する。
◆この国にジャズは聳えている。強く吹かなきゃいけない。
※ビッグコミック16号は8月7日(金)頃発売!

ブルージャイアントエクスプローラーの感想

まんがネタバレちゃん
まんがネタバレちゃん
あのピアニスト、エディの父親だったんですね!
なるほど、だから融通が利いたのか。
そしてエディは予想通り大とセッションをして大の実力を素直に認めました。
さらに早くも昔の友人とのステージに誘う。音楽面での後押しを本格的に始めましたね。
そして、あの頑固オヤジのボスが大の名前を始めて呼んだ!
ここポイントですよね。ここから徐々に大を認め、大を気に入りだす。
そして大がシアトルを離れる時の別れのシーンが絶対泣けるものになるはずです。
私なんか今からそれを想像して涙出そうですもの。
ああいう頑固な老人なんかが心を許すのが一番泣けますよね。
一方、大はアメリカの大きさに委縮していた自分を自己分析できている。
そのうえで上を目指している。
ヨーロッパでちょっと売れて調子に乗っていた時とは違います。
こういう、要所で自分を追い込むところが大の凄いところですね。
シアトルに来てよかったですね。
さて次回はエディとライブですね!さらに大きなステージ、多くの観客へ。

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-ブルージャイアント(シリーズ), 漫画ネタバレ

Copyright© まんが買取NAVI-マンガのネタバレや漫画買取情報- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述