【講演依頼コラム】恋愛の参考になる?「自称ブサイク」男性の講演会その1「ブサイクな顔エピソード」

講演依頼コラム】恋愛の参考になる?「自称ブサイク」男性の講演会その1「ブサイクな顔エピソード」

2008年に起こった「秋葉原連続殺傷事件」を皆さんは覚えていらっしゃいますでしょうか?
この事件の犯人は。自分の容姿について「ブサイク」と呼び、コンプレックスを持っており、これが原因と思われる劣等感が、犯行原因の大きな要因となった、という見方ができます。
ネット上では今や「非モテ」という言葉がすっかり浸透し、女性にモテない男性達やその事について常に議論などがあります。
この2008年の時期に、某雑誌の取材で、実際に「自称ブサイク」という男性にお話を聞きに行きました。
ある意味「講演会」と呼んでも良いでしょう。
実際に顔にコンプレックスを持っている男性は、自分や世の中について、どの様に考えているのでしょうか?
その時のレポートをお伝えします。

スポンサーリンク

自称ブサイク男性の講演会

●講師データ
名前:Aさん
年齢:25歳(当時)
経歴:大学法学部卒業、その後某企業の正社員
彼女:あり

写真:今回の講演依頼を受けてくれたAさん

質問:『ブサイクな顔で人生に不利益が生じたエピソード(面接に落ちたなど)』

▼Aさん:
そうですね、まず思い出すのは、電車の中で笑われたことがあります。
それから、バイトの面接で嫌味に似たハラスメントをされたことがあります。
毎日嫌な思いをする言葉での嫌がらせを受けました。
飲食店の仕事だったのですが、「表に立たせられない」とか、「ヒゲが濃いので不潔」と言われました。これはショックでしたね。

質問:『今までどのような(嫌な)言葉を言われましたか?』

▼Aさん:
普通に「30代に見られる」とかですね。
あとは男の知り合い連中に
「芋洗坂係長」(※お笑い芸人)
「金正男に似ている」
「部長~!」
「おっさん、おっさん」
「父親に似ている」
などとからかられました。
特に
「特別天然危険物」
と言われた時、トイレで泣いたのを痛烈に覚えています。
自分と同じようにブサイクだったり、いい奴から言われるのなら許せますけど、イケメン連中から言われると、上から言ってるし、顔をネタにしている感じで腹が立ちます。言い方もムカツクんですよね。
あと、電車で過去に2度、女子高生に陰口を言われました。
一度目は指をさされて
「チカンっぽい」
と言われました。
さらに2度目は
「なんで浮浪者がいるの?」
なんて言われました。
この時は本当に辛かったですね。正直、死のうと思いましたね。
なんとか「こいつらバカだから」と、下にみる事で気を紛らわせていました。
自分は、顔をいじられるのが嫌なんです。
「悪口は3倍、ほめ言葉は1/3」くらいに思っています。
顔以外でも、例えば音楽で、ビジュアル系の音楽をよく聴くんですが、
「ビジュアル系じゃないのによく聞くね」
と言われたり、
「アニソン聞いてればいいんだよ」
とかいわれたり・・。
たしかに僕も、何か言われると、そのキャラクターを演じてしまうところもあるんです。そうすると、そいつも調子に乗ってさらに酷い事を言ってくるんです。
でも自分は、顔をいじられるのは「おいしい」とは思えないんです。
もともと「いじられる」事が嫌な性格で、特に顔をいじられるのは嫌だというAさんからしたら、さずかし嫌だった事でしょう。

質問:『顔で特に気にしているところは?』

▼Aさん:
ヒゲが濃いところです。以前飲み会で女性に
「ヒゲが気持ち悪い」
と言われた時はショックで、自殺したくなりましたね。
ヒゲの事を言われるのが一番辛いんです。その上女性から言われて・・・。思い出すのも辛いです。

質問:『ヒゲの脱毛は考えましたか?』

▼Aさん:
今はヒゲが目に付くからヒゲをよく言われるんですけど、結局ヒゲが直っても、そしたら顔の別のところをバカにされネタにされからかわれると思うんですよ。
ですからやろうとは思いません。

質問:『ヒゲ以外での気になる部分は?』

▼Aさん:
顔が全体に丸いことですね。あと、ふけて見られるとか・・。

質問:『女性がよく「顔じゃない」と言いますが、どう思われますか?』

▼Aさん:
絶対違います。顔です。あと金です。

質問:『大学の法学部を出て一流の会社に正社員として就職、そして彼女もいる。かなり充実していると思うのですが、それでも顔にコンプレックスがあるんですか?』

▼Aさん:
ありますね。今はこういう状況だからひとまずいいんですけど、それまで辛い時期を過ごしてきましたから、「思い出」がないんですよ。それを取り戻したいんですよ。
あと、いつもフラれる時とかに「マイナスな思い出」が作られて、そのショック、インパクトが大きいんです。
それに、彼女がいるからって
「援助交際じゃないのか?」
とからかわれたり、学歴でもイヤミを言われたりしましたし、顔をからかわれるのは常にありますからね。
今の状況はそうやってイケメンからは下に見られてから変われ、ブサイクからは「裏切りもの」と言われたり、両方から攻撃を受けてつらいです。
ただ、ブサイクの中には分かってくれるいいやつもいますよ。
自分が昔から言っている言葉に、
「俺を好きになる女はいない。婚姻届を出して結婚するような女はいない。仮に好きになる奴(おんな)は頭がおかしい。俺はそんな頭のおかしい女は嫌いだ。」
というのがありました。まだ以前は、むきに強がっていた部分もありました。

感想

彼女がいて一流の会社の正社員・・・いわゆる「リア充」と呼ばれるAさんですが、顔についてはかなり悩んでいる様子でした。
(続く)

「恋愛」関連の講演依頼

「恋愛」がテーマの講演講師への講演依頼はこちら!

講演依頼講師:吉井奈々(よしいなな)

肩書き:エッセイスト・コラムニスト/コミュニケーション研究家
講演依頼テーマ:
「愛される女性になるために必要な『女らしさ』のルール」
「同じことをしても褒められる人と褒められない人の違いは『アピール力』」
「相手の『周りにいる人達』に愛される人になりましょう」

講演依頼講師:谷村志穂(たにむらしほ)
肩書き:作家
講演依頼テーマ:「男と女、そして時代」
「女性の中には、大切な力が眠っている」
講演依頼講師:はあちゅう(伊藤春香)(いとうはるか)
肩書き:ブロガー・作家
講演依頼テーマ:「なりたい自分になる!」デジタル情報活用術
講演依頼講師:山崎世美子(やまざきせみこ)
肩書き:恋愛・離婚・対人関係カウンセラー
講演依頼テーマ:
「心ののぞき方-あなたが変ればパートナーも変わる」
「男と女の心理学~女探偵が教える心ののぞき方~」
「対人トラブル回避術」

講演依頼のスピーカーズ.jpより)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク